【兵庫県・姫路市】「好き」を共有し合える特撮コミュニティ【特撮Meetup】

2019年6月から、コワーキングスペースmoccoで続々と立ち上がっているコミュニティ企画「Meetup」

今回新しく立ち上がった特撮Meetupはこれまでと少し違った、「コンテンツを愛でる」に特化した新しいMeetupです。

きっかけとなったのは夏にmoccoで行われた「クリエイター交流会vol.2」での出会い。

後に特撮Meetupの主催者となる三木あかねちゃんとごっちゃんから「特撮が大好きなので、特撮のMeetupを立ち上げたいです!」とお話を聞いて「じゃあやろう!」と意気投合。
打ち合わせを重ねてこの度実現するに至りました。

テストイベントとして10月に特撮ハロウィンパーティとしてvol.0を行い、集まった参加者からニーズをヒアリング。「こうしたらもっと楽しくなるのでは?」「こんな企画があれば参加したいかも!」といったアイデアにしたがって企画・テーマを決定しました。

この度、11月から本格的にスタートすることになった特撮好きが集って好きな作品を紹介し合うコミュニティ「特撮Meetup」。
その様子をご紹介します。

特撮Meetupとは!?

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

ヒーロー作品や怪獣作品、映画、ニチアサなど様々な特撮作品を愛する人が集まり、お互いの好きな作品を紹介し合ったり、実際に自分たちで何かを創り出してみたり色んな特撮愛に触れるコミュニティです。

会場となるのは兵庫県姫路市にあるコワーキングスペースmocco。

姫路コワーキングスペースmoccoのHP。

毎回特撮愛に溢れる参加者が集まり、初心者にも優しくていねいに特撮の面白さを教えてくれるあたたかいコミュニティができあがっています。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮Meetup vol.0の様子。
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮Meetup vol.0の様子。

主催は大学生の三木あかねちゃんと、510cafeオーナーのごっちゃんこと後藤琢臣くん。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
ごっちゃんのインタビューはこちらから。

あかねちゃんはこれまで100名規模の学生向け就活イベントを回してきた経験を持つツワモノで、ごっちゃんは地域でのイベント主催やオンラインの動画配信で場数を踏んできた叩き上げのプレイヤー。

特撮への愛はもちろん、場づくりに長けた二人が協力して開催しているMeetupがこの特撮Meetupです。

地域メディアでも紹介していただきました!
特撮Meetupの企画アカウントもスタート!

Meetupとは……?

下記の三つを原則とした、少人数で行われる密なコミュニティ。

  1. 「興味ベース」「問題意識ベース」「課題ベース」で集まる場
  2. ただテーマについて話すのではなく「お互いの顔がわかった状態で話す」場
  3. すべての参加者は平等であり、特定の誰かに利する場ではない

継続的に実施し、お互いの仲を深めつつ、新しい参加者にも門戸が開かれている。それが「Meetup」です。

兵庫県姫路市にあるコワーキングスペースmoccoでは、2019年6月から様々な興味関心や課題意識にもとづいたMeetupを開催し始め、5人〜20人規模の少人数ながら密なコミュニティを形成。継続的な開催を目指しています。

姫路コワーキングスペースmoccoのHP。
文章に興味関心のある層が集まる「ライティングMeetup」。
カメラ・写真に興味関心のある人たちが集う「フォトMeetup」。
芝居やナレーション、ラジオを始め、声にまつわることに興味がある人が集う「VoiceMeetup!」。
デザインに興味関心のある人たちが集う「デザインMeetup」。
学生企画! 心理学の興味関心のある人たちで学び合う「心理学Meetup」。
イベント主催者や飲食店・ギャラリーオーナーなど、自身の持つ場をより良くしていきたいとの想いをもった人たちが集い学び合う「場づくりMeetup」。
地域の若年層と大人との交流の場「いろはMeetup」。
兵庫五国のコミュニティマネージャーが集い、見識を深め合うMeetup形式の「#コミュ活」。

特撮への愛を語る自己紹介

特撮Meetup第一回はコワーキングスペースmoccoの大会議室にて開催。初回ながら8名もの特撮好きの方々が集まりました。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

Meetupの進行はごっちゃんが担当。あかねちゃんが隣でサポートしながらいいチームワークで始まりました。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

まずはこの場がどういった場であるかを説明。毎回スライドをつくって準備してくるあかねちゃんがすごい……。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
上述のMeetupの三原則について共有。
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮Meetupがどういった場なのかもていねいに説明。
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
愛があるからこそ意見が食い違うことも。トラブルを避けるためのグランドルールも設定。

「来てくれた人たちみんなに素敵な時間を過ごしてほしい!」といった気持ちが全面に出ている素敵なスタート。最初の数十分でこうした「私たちが今日この場で大切にしたいこと、想い」がちゃんと説明されており、参加者側としてもどういったスタンスで関われば良いのかがわかりやすくてよかったです。

続いて参加者のみなさんの自己紹介コーナー。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

お互いの呼び名はささっと(笑)、好きな特撮作品や魅力などをアツく語るみなさん。

「大人が子どもを楽しませるために、文字通り”全力”でつくっているところがいいんです!」

「子ども向けとあなどるなかれ、大人が見ても味わい深い作品がたくさんある!」

「時代背景によってヒーロー像や悪役像、作品のコンセプトやテーマが大きく異なるところが面白いんです!」

といった魅力がたくさん語られました。特撮作品のコンセプトを社会学的な視点でみるのも楽しそうですよね。自分はもうこの時点で「特撮って素敵やん……」と思ってきました。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
語る側も、耳を傾ける側も、みんな笑顔なのが印象的でした。愛があふれてるな〜。
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

またそれぞれの参加者が持ってきた特撮の宝物も紹介。主催のごっちゃんは毎回キャリーケースいっぱいに仮面ライダーのセットを持ってくる気合の入れよう。持ち主に値段を聞かないのが暗黙の了解です(笑)。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

月ごとに設定されたテーマによる特撮紹介コーナー

特撮Meetup@姫路コワーキングスペースmocco vol.1 「衝撃的だったシーン」

自己紹介を終えて、メインであるテーマ「衝撃的だったシーン」について紹介し合う時間に。ここから(というかもう既に)参加者の特撮愛が弾け始めます。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
実際にスクリーンを使い、各々の衝撃的だったシーンを紹介。

主催のごっちゃんが最初に例を提示。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

「え……ヒーローって死ぬん?」

と衝撃を受けたシーンを紹介。
『仮面ライダーエグゼイド』第12話にて仮面ライダーレーザーこと九条貴利矢が死亡・消滅した通称「貴利矢ショック」。なんとこの放送日がクリスマスだったこともあり、ごっちゃんに限らずたくさんの視聴者に大きなショックを与えたといいます。

「クリスマスにレーザーのおもちゃを買ってもらった子どもたちはどういった気持ちでこの回を見たのだろう……」

「子どもにプレゼントとして買ってきた保護者の気持ちを考えると辛い……」

といった声が参加者間で上がっていました。

続いて同じく主催者のあかねちゃんが紹介したのがこちら。

『ウルトラマンタイガ』に登場するウルトラヒーロー、筋肉ムキムキのマッチョ過ぎるウルトラマンタイタス。いちいち決めポーズがあり、筋肉美をアピールしながら戦う姿が衝撃的だったそう。

 「たとえ天が許しても 私のウルトラマッスルが許さんぞ!」

は文字通りパワーワードですね……。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン
衝撃的なシーンをみる参加者の表情は様々。
特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

参加者の中からも面白い特撮作品の紹介がたくさんあったので、一部ご紹介します。

vol.0から参加いただいているユウさんから紹介があったのは特撮唯一のミュージカル作品『うたう!大龍宮城』

原作は言わずと知れた石ノ森章太郎さん。東映不思議コメディーシリーズ第13作で、1992年放映の作品です。

当時にしては珍しいミュージカル調の特撮作品で、主題曲やエンディングなどでは本格的なブロードウェイ調も披露。

特撮モノと聞くとヒーローと怪獣がドンパチを繰り広げるシーンを想像しがちですが、この作品では「人間社会の暮らしで心がすさんだ龍宮城の生き物たちと再会し、歌って踊ることで彼らを純真な心に改心させていく」様子が描かれており、構成だけでなくストーリーも異色の作品となっています。

社会派で風刺の効いた作品を紹介してくれたのは今回初参加のしみたんさん。
1968年放映スタートの特撮テレビドラマ『怪奇大作戦』から、第22話「果てしなき暴走」を。

ストーリーは「交通事故が多発する中、なぜかその時近くに『赤い車』が必ずいることを知ったSRI(Science Research Institute:科学捜査研究所)が原因究明に乗り出す」といったもの。
当時、日本では車の生産台数が増え続け、日常的に交通事故が起こっている現状とどう向き合っていくのかを考えなければならず、作品を通して視聴者にその問題を問いかけるといったかなり社会色の強い回です。

子どもだけを対象とせず大人が見ても考えさせられる作品に、特撮といっても様々な作品があるのだなと知ることができました。

最後は同じく今回初参加の西嶋さんからのご紹介。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

1995年放映スタートの特撮テレビドラマ『怪奇倶楽部』シリーズの『木曜の怪談』。幼い頃の滝沢秀明さんや稲垣吾郎さんといった、ジャニーズのキャストが多数登用されていることでも知られています。

西嶋さんが選んだ回は第13話の「夢遊病院」。
放映当時小学生くらいだった西嶋さんは、原因不明の感染症で手のひらに目が浮かび上がった人たちが病院の子どもたちや患者を襲うシーンに震え上がったそうです。確かに小学校の頃にこれを見たらトラウマになりそう……。

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

参加者それぞれに大好きな特撮作品があり、年代もシリーズも人によって様々。
その良さや魅力を語り合い、お互いに新しい作品に出会う素敵な機会になりました。

特撮Meetup@姫路コワーキングスペースmoccoを終えて

これまで立ち上げてきたMeetupは自分の興味関心、専門分野に近かったたのですが、全く知らなかった特撮のMeetupにはちょっとした不安がありました。

「素人が簡単に特撮好きだと言っていいのだろうか……」

「『そんなことも知らないの?』と怒られるんじゃないか……」

そんな不安をよそに、参加者のみなさんはあたたく受け入れてくださり、特撮の良さを、魅力をていねいに伝えてくれました。

これまであまり積極的に触れてこなかった分野ですが、特撮Meetupを機にたくさんの特撮作品を視聴して、その魅力に触れていきたいと思います。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

特撮 Meetup コワーキングスペースmocco 姫路 兵庫 特撮Meetup 仮面ライダー ウルトラマン

特撮Meetup参加者の声

特撮Meetupにご参加いただいた皆様からの感想を一部ご紹介。
ありがとうございましたー!!

次回の特撮Meetup

特撮Meetupは月に一度のペースでコワーキングスペースmoccoにて開催中。
Meetup参加については下記リンクからどうぞ。

2/29日開催の最終回特撮Meetupはこちらから!

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。