心理学を、より身近で開かれた学問に【心理学Meetup@姫路コワーキングスペースmocco】

「心理学」と聞くと、敷居の高さを感じる人が多いかも知れません。

日本では約112万人ものうつ病を含む気分障害の患者がおり、現代社会の大きな病としてメディアで度々とりあげられています(厚労省H.26「患者調査」)。それに伴って心理学の専門家のニーズも年々高まっており、セルフメンタルケアや専門機関のカウセリング受診といった動きも徐々に大きくなってきました。しかし、多くの人が精神科へ相談したり、カウンセリングを受けたりすることに抵抗を覚え、重症化するまで専門家に頼らないといったケースが多いそう。

国内外で心理学をテーマにしたドラマが数多く放送されたり、メンタリストを名乗るタレントが全国TVに出演したり、日本において心理学は徐々に大衆にとって身近な学問となってきています。ただ、これまでと比べて触れやすくなっている一方、上述の通り専門的な心理学やカウンセリングに対するハードルはまだまだ高い。

そんな中、ハードルの高さに課題意識を持ち、草の根的な活動であっても現状を何とかしたいと動き出した学生がいます。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco

早稲田大学の通信課程で心理学を学ぶ大学一年生、茅野由奈さん。活動のきっかけは「学生時代、スクールカウンセラーに相談することがはばかられるような雰囲気があり、そこに違和感を覚えたから」。イベント主催は初めての経験で、暗中模索ながら一生懸命この日に向けて準備をしてきました。

「やりたいを形にする」なんて言葉、手垢にまみれて聞き飽きている方も多いと思いますが、言うは易し行うは難しの言葉通りそう簡単にはいきません。しかし、彼女は数ある困難にも負けずイベント参加フォームの作成、集客、企画コンテンツの作成、当日の運営とすべてをやり切りました。

ゴールはとても遠いかもしれないけれど、踏み出さなければそこには永遠にたどり着けない。小さなことから、できることから一つずつ。
今回はそんな学生の挑戦が形になった「心理学Meetup」についてご紹介します。

心理学Meetupとは!?

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco

主催するのは加古川東高校卒で現在早稲田大学の通信課程にて心理学を学び、臨床心理士の資格取得を目指している弱冠19歳の茅野由奈さん。

「カウンセリングに抵抗のある人が多い中で、心理学をもっと身近なものにし、相談しやすい環境をつくりたい」

との想いから心理系の学部へ進学。今回のMeetupもその一環で、心理学に興味を持って欲しい、学んでみたいと思って欲しいとの願いから形になりました。

単発のイベントではなく、今後継続的に開催予定。心理学に興味関心を持つ人が増え、みんなで学び合っていけるコミュニティの形成を目指して取り組んでいます。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
主催のかやのちゃんはなんと弱冠19歳。

毎回テーマを設定し、そのテーマにそった具体的な経験をもとに学び合っていく形の心理学Meetup。初回のテーマは「嘘」。日常にある「嘘」について、参加者の方々がどのように感じているのか、考えているのかを話し合いました。

心理学Meetupについて、主催のかやのちゃんが語ってくれたラジオ。
彼女はイベント企画運営ゼロながら、打ち合わせを重ね、ここまで形にできるよう頑張ってきました。
地元地域情報メディアにもとりあげていただきました。

サポートスタッフには兵庫教育大学で心理学を学び、卒業後小学校教諭として働いた経験のある田中良輔くん。心理学の専門知識はもちろん、イベント企画や運営のノウハウは学校現場での行事で磨いてきているので、とても心強いスタッフでした。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco

Meetupとは……?

下記の三つを原則とした、少人数で行われる密なコミュニティ。

  1. 「興味ベース」「問題意識ベース」「課題ベース」で集まる場
  2. ただテーマについて話すのではなく「お互いの顔がわかった状態で話す」場
  3. すべての参加者は平等であり、特定の誰かに利する場ではない

継続的に実施し、お互いの仲を深めつつ、新しい参加者にも門戸が開かれている。それが「Meetup」です。

詳しくはこちらから。

paletteでは6月から様々な興味関心や課題意識にもとづいたMeetupを手がけ初め、5人〜20人規模の少人数ながら密なコミュニティを形成。継続的な開催を目指しています。

文章に興味関心のある層が集まる「ライティングMeetup」。
地域の若年層と大人との交流の場「いろはMeetup」。
兵庫五国のコミュニティマネージャーが集い、見識を深め合うMeetup形式の「#コミュ活」。

相手の「嘘」を見抜け!アイスブレイク【ワンナイト人狼】

Meetup当日は9名の方が参加。会場となったコワーキングスペースmoccoの会議室は満員状態でした。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
姫路にあるコワーキングスペースmoccoのHP。

最初にかやのちゃんから心理学Meetupの趣旨が語られ、参加者の自己紹介へ。それぞれどういった目的でこの場に来たのか、どうなって帰りたいか(目標)を紹介し合いました。

参加者の年齢層は幅広く、中学生から大人まで。職業も様々で、デザイナーや小児科医、なんと催眠術師といった方もいらっしゃいました。

参加目的は「心理学に触れてみたい」というものから「自分の仕事に活かしていきたい」といったものまで。皆さん心理学には少なからず興味関心があったようです。

この播磨地域で心理学をテーマにしたイベントでここまで人が集まるとは正直驚きで、やはりやってみないとわからないことってたくさんあるのだなあと。今回イベントを主催してくれたかやのちゃんには本当に感謝です。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
前で自己紹介の例を説明してくれるかやのちゃん。
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
呼んで欲しい名前のプレートを設置。

続いて場の緊張状態をほぐすアイスブレイク企画へ。ただ楽しいだけのアイスブレイクでなく、テーマにそったものをやりたいよねとスタッフ同士で話し合った結果、「嘘」にまつわるゲーム「人狼」を選択。時間が限られているのでゲーム時間の短い「ワンナイト人狼」を行いました。

人狼の詳しいルールはこちらから。

人狼側はいかに自分が人狼じゃないかをアピールし、巧妙な嘘をつくかが鍵となります。反対に村人側は人狼に食べられないよう、「あいつ怪しいな」と神経を研ぎ澄ませながら人狼を探します。

このワンナイト人狼が大いに盛り上がり、一気に場の空気が温まりました。初回のゲームでは中学生の参加者が人狼側で勝利し、「めっちゃ強いやん!」と周りの大人達が度肝を抜かれる場面も。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
国民的テーブルゲームの人狼、ブラフゲームの代表格です。
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
「こういうゲーム苦手なんだよなあ……」という参加者。いい表情。
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
「ワンナイト人狼」はスマホアプリで行いました。

参加者のみなさんの積極的な交流もあり、後半の自己開示を要するケーススタディに向けて、お互い打ち解け合えたあたたかい時間となりました。

身近な「嘘」について語り合う【ケーススタディ】

アイスブレイクの後は心理学Meetupの核となる企画、「ケーススタディ」へ。参加者固有の体験を心理学の枠組みで捉え、より体系だった解釈をしたり、より良い方法を考えるワークです。

播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
「今まで経験した嘘にまつわる悩みや出来事」について、それぞれの参加者から話を伺いました。
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
播磨 palette イベントレポート 心理学Meetup コワーキングスペースmocco
出てきた経験談や悩みはホワイトボードにて共有。

参加者からは様々な体験があげられ、「エイプリルフールネタが全然バズらなかった」といった話や「大きな夢を語ったものの実現できず、結果的に『嘘』をついた形になってしまった」といった後悔の話もありました。

また中学生からは身近な嘘として「宿題やって来たけど忘れました」という学生ならではの嘘が出てきたり、小児科医の方からは「学校へ行きたくなくて診察を受けに来た子どもへどう対応したら良いのか」といった悩みについての相談などもありました。

時間に限りがあり、すべての体験にフィードバックを返すことができませんでしたが、今後は時間配分を工夫しながらより深く体験を吟味できるように取り組んでいきます。

イベントを終えて

初の試みで進行上うまくいかない部分もありましたが、「とてもおもしろかったよ」とあたたかい声をかけてくださる方が多くとても嬉しかったです。スタッフ一同今回の反省を活かし、今後より良い企画を目指して新たにステップアップをしていきます。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。今後も継続的に実施予定なので、是非またいらしてください!

いいモチベーション!

次月の予定

心理学Meetupはコワーキングスペースmoccoにて月一のペースで開催予定。毎回テーマを変え、より楽しく、より深く学び合える空間をつくっていきます。興味関心のあるテーマの際は、是非ふるってご参加くださいませ。スタッフ一同、みなさんと学び合えるのを楽しみにしております!

9月のテーマは「リーダーシップとフォロワーシップ」。参加申込は以下のフォームからどうぞ。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。