【兵庫県・加古川市】消費社会に一石を投じるオープンデパート朝市・夜市【株式会社ムサシ:岡本 篤】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」のライター、ロペスです。

2018年8月。
兵庫県加古川市に新しい楽しみが生まれました。
株式会社ムサシ主催の「オープンデパート夜市」です。

場所は日岡山公園いこいの広場。第一回の開催が大好評を博し、9月、10月と来場者数を増やしながら継続して開催してきました。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市

規模の大きさはもちろん、来場者の明るい笑顔や、スタッフや出店者の方々のあたたかい対応に惚れ込み、私も数度参加してきました。
Twitter上の投稿を見ていると学生や20代の若者の耳にも届いているようで、「加古川がすごいことになっている」と感動の声がちらほら。多世代にわたりますます広がりを見せています。

今回はそんなオープンデパートを応援したい、どのような意図でされているのかをpaletteの読者に知ってほしいとの思いから、株式会社ムサシの代表を務められている岡本篤さんにインタビューを依頼。快く私の申し出に応えてくださり、お話を伺うことが出来ました。

加古川ライター、ロペスのイベントレポート。今年8月に誕生した「オープンデパート」について、そこにかける主催者の思いや意図についてお聞きしました。

オープンデパート朝市・夜市

株式会社ムサシ主催の夜のマーケット。2017年6月にスタートした「オープンデパート朝市」の特别回として誕生しました。
日岡山公園「いこいの広場」で開催されており、飲食店やクリエイターさんの作品などの出店や、旬のおいしい野菜と果物、またビールやライブなど盛りだくさんの一時を提供しています。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市

開始時間が早いため、昼と夜両方の表情を見ることが出来ます。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 株式会社ムサシ オープンデパート夜市 オープンデパート朝市

朝市オンラインサロン

朝市オンラインサロンは朝市の出店者を中心としたみなさんが加古川での生活や人生の向上を語りあって実行していくグループです。もちろん朝市の出店者以外の人も参加可能です。
はやいはなし、加古川の世直しグループと言っても過言ではありません。
参加料をはるかに上回るメリットが出せるはずですよ。われわれの力で加古川の生活シーンを変えていきましょう。(HP【朝市オンラインサロンとは】より)

消費社会に一石を投じる

今回のインタビューはこれまでと趣向を変え、動画で行うことに。

「戦っていきたい社会」
「冒険とビジネス」
「これからのビジョン」


について、お話を伺いました。岡本さんの生の声、表情、温度感を直に感じられるインタビューとなっております。是非ご視聴ください。

・「消費社会に一石を投じる」株式会社ムサシ 岡本篤さん

映像撮影:SAKASAMA WORKS

インタビューを終えて

「効率化が進み、換金性のあるものしか残らない地域ってどうなの?」

そうした課題意識から、現在の消費社会に一石を投じるべく「実験」として取り組み始めたのがオープンデパート夜市でした。

自分たちが生きていく地域がどうあってほしいか。
そのために一人ひとりがどういった行動選択をし、地域社会に影響を与えていくのか。

岡本さんの言葉にある通り、地域に住む一人ひとりが今の地域社会をつくっており、これから先の地域を左右する鍵を握っています。

加古川地域の消費システムに一石を投じる試み「オープンデパート夜市」。
そこには現状の消費社会の問題を前に「黙らなかった」人たちがいました。

彼らの描く地域社会の未来に、画一化された単色でなく、たくさんの色が見える。今後もpaletteでは、活動を通してそうした方々の応援をしていきます。

ムサシオープンデパートの最新情報

株式会社ムサシ主催のマーケット。「あー生きててよかった!を日々のくらしに」がテーマ。オープンデパート朝市は半径10kmの生活圏を楽しむ市場。毎週土曜日[加古川ウェルネスパーク][加古川市公設地方卸売市場]で開催中。
最新情報は以下のリンクから。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。