5月18日【編集長日記(137日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は一日外回り。動けば動くほど情報とチャンスが入ってきます。体力がある時はがんがん動いていきたい。

編集長動向

今日は朝から大人が本気で遊ぶムカデ競争「KAKOGAWA SoCKS 5」の取材へ。加古川市が誇る国宝「鶴林寺」に行ってきました。

関わる人の想いについてインタビューしました。
国宝「鶴林寺」のHP。

会場にはたくさんの参加者が集まり、それぞれ思い思いの服装で個性をアピールしていました。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
インタビューでも伺ったとおり、ターゲットの若い層の人たちが集まっていました。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
前の職場でお世話になった上司も。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
バンディオンセ加古川の選手たちも!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
コスプレをしている参加者が多かったです。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
それどこで買ったんですか。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
「くつ下くん」Tシャツがカラフルで目立っていました。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
こういうの好きです(笑)。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
「漏」……?

開会の挨拶が行われ、最初の企画は芝生広場で青空ヨガ。これから行われるムカデ競争に向けて体をほぐして整えました。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム

ヨガの後は株式会社ファインシステムさんのチーム、バンディオンセ加古川さんのチームが試走。会場の熱が上がっているのを肌で感じました。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム

その後予選がスタート。動いている被写体を撮るのがめっちゃ難しかったです……。練習しよう。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
スタート位置につく参加者。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
足元は加古川が誇る「くつ下くん」。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
スタートフラッグを振るお姉さん。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
応援席の様子。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
ゴールを出迎える人たちは笑顔!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
練習コーナーで最終調整する参加者も。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
若者が多かったものの、参加者の年齢層は幅広かったです。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
みんな本気です。マジです。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
白鳥が羽ばたいていました。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
この疾走感よ!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
みんないい顔をしていました、本当に楽しそう。

予選が終わると昼休憩。加古川名物かつめしやコーヒーとお弁当などが売られており、皆さん舌鼓を打っていました。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
とても美味しそうなにおいがしていました!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川名物かつめしも!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム

場所を移して鶴林寺の中へ。いよいよ決勝戦。予選と違い、走るコースは石畳の上。各走者ハプニングがありながらも一生懸命楽しく走っていました。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
芝生とは違う感触。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
メイドさん、駆ける!
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
今大会最速のTANOSUチーム。
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
固い握手を交わす参加者たち。

最後は表彰式と記念撮影。なんと鶴林寺の方も一緒に。

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
みんないい顔してました!

加古川にこうした楽しいイベントが数多く誕生し、盛り上がりを見せているのは本当に嬉しいです。株式会社ファインシステムさん、今回はありがとうございました!

今回のイベントの仕掛人である柱本さんのインタビューはこちらから。

イベント終了後、その足で夜は神戸元町に。兵庫県の外郭団体でお世話になっている方と教育系サークル「枠或」の門積先生と打ち合わせ。まだクローズドな情報もあるので一部だけ。

枠或についてはこちらから。

教育のイベントを行っていくにあたり、活用できる助成金や補助金について県の方から色々教えていただきました。paletteとしても地域プレイヤーが活動しやすいよう助成金や補助金の情報は常に持っておきたいのと、その活用方法も知っておきたかったので大変勉強になりました。ありがとうございました!

出会った人

株式会社ファインシステム代表の山内さん。素敵なイベントを加古川でしてくださり、ありがとうございます!

加古川 palette 編集長日記 KAKOGAWA SoCKS 5 鶴林寺 株式会社ファインシステム
株式会社ファインシステムさんのHP。

食べたもの

中華!めちゃくちゃ美味かったです。元町のお店!

聴いた音楽

クインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」。昔親父の車、日産のサニーでカセットテープでよく聴いてました。

読んだ文章

大好きなメディア「milieu」より。今クリエイター界隈で一番アツいチームだと思います。

「一人ひとりがフリーランスのプレイヤーとしても通用するけれども、チームを組むとより強い。そんな人達だから成立するのが、ギルド型組織だ」

本分より。

まさにこの通り。ギルド型組織はずっと憧れでした。

以前書いたチームについてのコラム。

自分も、まずは自分自身の能力をしっかり上げていこうと思って日々やっています。「君は何のためにこのチームにいるのか」についてちゃんと説明できる存在でありたい。

笑ったこと

なんというひどいデザインwwwww

考えたこと

仕事のモチベーションって様々あると思いますが、自分は記事を読んでくださっている方々からのリアクションが一番うれしいです。

本当にそう!!
藤本くんありがとううううう!!

自分も誰かのモチベーションになれるような声掛けや応援をしていきます!

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。