4月30日【平成さいご編集長日記120日目】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

平成最後のこの日に、人生初のクラウドファンディングに挑戦しました。

polca内にもある通り、私自身これまでインタビューする機会は数多くあったのですが、逆にインタビューされる機会が少なく、尊敬するライターさんにお願いして書いてもらおうという企画を立ち上げました。

驚いたことに開始一日で半分まで達成。本当に皆さんありがとうございます!

引き続きご支援、RTやシェアといった各SNSでの拡散のご協力お願いいたします!

編集長動向

今日はお世話になっている方にお誘いいただき、姫路ベータで行われているライブ「HARIMA BattRock Fes!」へ行ってきました。

姫路ベータのHP。

代表を務めているけんしくんとは以前コワーキングスペースmoccoで行われたクリエイター交流会で出会い、今回が二回目。忙しそうだったのでゆっくりお話は出来ませんでしたが元気そうでした!

ライブにはwakaba代表のしゅーた、かやのちゃん、みほちゃんがお手伝いで来ていました。また映像関係ではSAKASAMA WORKSのがっきーも来ており、ライブハウス内を縦横無尽に駆け回っていました。

wakabaについてはかちらから。
SAKASAMA WORKSのがっきーのインタビュー。

こうしてpaletteを通じて集まった人、関係ができた人同士でお仕事が生まれているのは本当に嬉しい事です。今後も地域プレイヤーの活躍の場所をどんどんつくっていきます。

その後姫路のコワーキングスペースmoccoへ。

moccoのHP。

510cafeのオーナーであり、これまで何度もpolcaを行ってきたごっちゃんに話を聴きました。

仮面ライダーが大好きだそう。

どうやったらたくさんの人に応援されるかを考え、文面をつくってリリースしました。所要時間はなんと10分。こんな手軽に始められるものなんですね……。

出来上がったページがこちら。

地域のプレイヤーが挑戦する際のエンジンとして、こうした仕組みを利活用できるともっと可能性が広がるのではないか……?と考えずにはいられませんでした。クラウドファンディングの流れがどんどん広がっていくと素敵だなあ。

ちなみにこの辺り(播磨地域)では株式会社シデカスの寄玉さんが専門家。クラウドファンディングにめちゃくちゃ詳しいです。

出会った人

今日の救世主、510cafeのごっちゃん!姫路までの送迎ありがとうねー!

食べたもの

ミートパスタ!美味しかった!

聴いた音楽

シカゴの「素直になれなくて」。喧嘩があるとすぐこれを聴く。

読んだ文章

す……すげえ……。理学用語がこんなていねいに書かれていて無料なのか。

こちらはマーケティング系の記事。Twitterを始めSNSの投稿を分析していけば、購買行動のデータを撮ることができるとのこと。ネットメディアの編集長としてSNSでの投稿は常にチェックしており、とても勉強になっています。

笑ったこと

こういうの弱い……ww

考えたこと

こちらの記事を読んで考えたこと。

「まともな言葉」は世界に届かない | 誠実さと届けたいもののあいだで

上野千鶴子さんのような方が「まともなこと」を言えないわけがない。でもあの人の言葉があんなにも強いのは、人を動かすのが「恐怖」であり「怒り」であり「傷つき」であることを知っているからなのだと思います。

本文より。

たしかに記事にあるように、バズらせようとか読ませようと思うと「まともな言葉」では難しいです。とても届きにくい。だからといって脚色したりあえて攻撃的にしたりするのもどうなのか。

「誠実さと届けたいもののあいだで」のタイトルにに込められた想いがひしひしと伝わってきました。paletteでもこの辺りは歯がゆい思いをしているので、今後試行錯誤を重ねながら発信を続けていこうと思います。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。