4月23.24日【編集長日記(113.114日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

突然ですが、今週末にクラウドファンディングに挑戦してみようと思っています。内容は以下の通り。

paletteの編集長として人にインタビューする機会は多かったのですが、逆にインタビューされる機会はあまり無く、尊敬するライターさんに書いていただきたいなと。

近日公開予定なので、ご支援いただける方は是非よろしくお願いいたします!

編集長動向

23日は事務系のお仕事を淡々と。請求書の発行や見積もりなどを中心に仕事をしていました。その中でクライアントさんからありがたいお言葉をいただき、テンションが爆上がりするシーンも。

お仕事を一緒にさせていただいた方に「ありがとう」と言ってもらえることほど嬉しいことってないですよね。編集長冥利に尽きます。どんどん腕を磨いて地域の方々に喜んでもらえる記事を書いていきたいです。

執筆したのはこちらの記事。シェアやRTなどで広げていただけると嬉しいです。

夜は懐かしい友人から連絡をもらいました。岡村 優努くん。大学の修士課程で教育を学んでいた友人で、現在は学校で先生をしています。私が教育畑にいた時に一緒に学び合っていた人で、何度か記事も書きました。

岡村くんのインタビュー。
こちらは初の鼎談(三人で話すこと。二人だと『対談』)記事。

「久しぶりに飲みませんか?」と声をかけてくれ、近況の話に。GWに行う教育合宿のテーマと彼が修士過程で研究していた研究テーマが近かったので、修士論文を送ってもらうことに。

快く送ってくれました。ありがとう!
こちらがGWに行う兵庫GW合宿。現在も参加者募集中!

身近にこうして協力してくれる専門家がいてるなんて、本当にありがたいことです。合宿に向けてしっかり勉強します!

24日は一日家でゆっくり過ごしました。やったことと言えば豚肉を炭にしたことくらい。体力回復に努めました。

出会った人

旧友の岡村くん。彼の「人は『何者』でなくてはならないのか。そうじゃない人はどうなのか」といった世の中への問いかけが好き。

食べたもの

久しぶりに麻婆豆腐食べました。超ハッピー。

聴いた音楽

ミュージシャンであり写真家でもあるまさきに教えてもらった曲。omoinotakeの「Hit It Up」。

ミュージシャンのまさきのインタビュー。

読んだ文章

今勉強中の組織論。「ティール組織」について学んでいます。

めちゃくちゃ分厚くて読み終わるのに時間かかりそう……。ただ先日の編集長日記に書いたとおり、学生団体や新しく立ち上がったプロジェクトのマネジメントに関わる機会が増え、その中でうまく力になれていない無力感を覚えていたので、せめて勉強だけでもやろうと思い取り組み始めました。

先日の編集長日記。
ティール組織の概要。

これまでのトップダウン型とは一線を画する組織モデルを学ぶことにより、周りの力になれることも増えるのではないかと期待しています。

兵庫 播磨 加古川 姫路  神戸 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 ロペモシャ ライター
ぼちぼちやります。ぼちぼち。
兵庫 播磨 加古川 姫路  神戸 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 ロペモシャ ライター
こうやって協力の声をかけてくれる人がいるというのが、自分の何よりの強み。

こちらはネットから。チームについての記事。以下の一文は金言。

多くの意思決定には51%のメリットと49%のデメリットがあることをチームメンバーが理解し、意思決定者の決断を自分たちが正解にする気概が重要です。

笑ったこと

尊敬するライター、真崎さん。こういうところが大好きですww

考えたこと

いい仕事を、いい仲間として、いい酒を飲めるのが最高の幸せだと思います。今はまだまだだけど、たくさん稼いでみんなで飲みたいなー。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。