4月20日【編集長日記(110日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は久しぶりに加西市へ。大学生と関わり、彼らの熱いエネルギーとウェットなユーモアに元気をもらってきました。学生と関わると、こうした楽しみがあるからいいよなー。楽しい一日でした。

編集長動向

朝は8:00からpaletteラジオの収録へ。今月のテーマである「みんなの失敗体験」について、最後の収録を行いました。

過去の放送はこちらから。

始まりの季節である春。何事も初めて挑戦することには失敗がつきもの。paletteを通して関わってきたプレイヤーもたくさんの失敗を経験してこその今があります。今月のテーマである「みんなの失敗体験」は、そうした「誰だって失敗するし、そこから学んで一歩一歩進んできたんだよ」というメッセージを発信し、挑戦する人たちの背中を押せたらと思って設定しました。
この放送シリーズを聴いた皆さんにとって、少しでも力になれたら嬉しいです。

その後paletteに多大な貢献をしてくれているがっきーとサービスの打ち合わせ。

がっきーのインタビュー。

今後のpaletteで展開していくメニューについて相談し、「SERVICE」ページのレイアウトについて考えました。これまではインタビュー主体のサービスでしたが、これから今まで磨いてきたスキル・ノウハウを活かし、新しいサービスをどんどん打っていこうと思っています。
実験的に行ってきた様々な取り組みを、地域の企業さんやプレイヤーたちにとって「ありがとう」が生まれるサービスへと昇華していけるよう、一生懸命提案していきます!

午後からは兵庫県加西市へ。学生団体Harimamonの池田くんにお誘いいただき、北条町横尾にあるコミュニティギルド「ためいけ」に伺ってきました。

兵庫 播磨 加古川 加西 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 学生団体 Harimamon
今日は土壁を塗るお手伝いをしに行きました!
兵庫 播磨 加古川 加西 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 学生団体 Harimamon
「ためいけ」1F
兵庫 播磨 加古川 加西 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 学生団体 Harimamon
こちらは逆側から。
兵庫 播磨 加古川 加西 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 学生団体 Harimamon
「ためいけ」2F

え……?めっちゃ広くない?

池田くんに案内していただきながらお話を聴いていると、このポテンシャルで維持費が月2万円以下という驚き。DIYによって内装もかなりキレイになってきているし、今後どういった形で使われるのかが楽しみです。

兵庫 播磨 加古川 加西 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 学生団体 Harimamon
結構いい感じじゃない!?

久しぶりに若い学生とわいわい壁塗りをし、たくさんエネルギーをいただけた一日でした。ありがとうございました!また遊びにいきます!

出会った人

加西市出身。現在和歌山大学で観光について学んでおり、学生団体Harimamonの代表を務める池田くん。今日はありがとう!

以前「人生を変えた出会い」というテーマでラジオ出演いただきました。

食べたもの

ピザ食べました。美味しかったです!

聴いた音楽

お馴染みのあいみょん。「マリーゴールド」。

読んだ文章

めちゃくちゃ面白いイベントレポート。これだ……こういうぶっ飛んだ企画をやってみたいんだ……。

笑ったこと

今そんなランキングあるの?ww

考えたこと

加西市に久しぶりに行ってきたのですが、やはり若者の熱量がすごい。そして地域の理解も。
やりたいにどんどん挑戦している人たちがいて、彼らが集まる場所やコミュニティもある。

そして、不思議なことに彼らのほとんどが北条高校の出身という。この学校、本当に素敵な人を育てるな。地域の教育力の高さを感じた一日でした。

北条高校のインタビュー。


Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。