4月9日【編集長日記(100日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

編集長日記も今日で100日目。コツコツ続けてきた結果、「最近〇〇しているんだってね」「お仕事順調そうだね」とお声掛けをいただく機会が増えてきました。日々どういった仕事をしているのか、何を考えているのかを発信することで、paletteも編集長ロペスもブランド化することができました。今後もコツコツと継続していこうと思います。

編集長動向

今日はお昼から姫路のコワーキングスペースmoccoへ。

代表の梶原と新しくmoccoのオウンドメディアとなった「palette」の立ち位置、今後の進み方やサービス内容・価格の変更といった相談をしました。メディアの健全な運営を目指し、キャッシュポイントの増加やサービス価格の値上げなど、より地域に貢献できるよう体制を整えていきます。

現在のサービスはこちら。6月を目処に改定していきます。

夜からはちょっと小旅行。和歌山県和歌山市まで、まちづくりのお勉強に行ってきました。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 R不動産
こちらのイベント。
「real local」は全国的に有名なローカルメディア。paletteでも参考にさせていただいております。

R不動産が行っている「real local」は全国屈指のローカルメディア。ローカル同士をネットワークで結び、「物件」「人」「仕事」「イベント」「宿/拠点」「店」などの情報を発信されています。

今回のイベントは各地のR不動産の代表や和歌山市でまちづくりを行っている方が集まり、ゆるーく飲む形だったので参加しました。ローカルメディアやまちづくりのキーマンたちとこんな距離感でお話できる機会ってそうそうないですからね。

飲み会の場でお話を聴かせてくださったのが和歌山市の都市計画部都市再生課、リノベーション推進専門員の榎本 和弘さん。「greenz」でとりあげられるくらいまちづくりでは名うての行政マンです。

記事にもある通り、保守とは真逆でとてもアクティブで熱量のある方でした。和歌山市のまちづくりに関わる様々な事例やキーマンを紹介してくださり、それだけでなく地域外や国外でのまちづくりのお話も聴かせていただきました。本当に感謝です。ありがとうございました!

和歌山市のリノベーションプロジェクト。
都心から車で一時間。爆発的人気を誇る静岡県の泊まれる公園。こちらもリノベーションによって誕生しました。
豊島区の南池袋公園。歓楽街ど真ん中の公園が生き返り、住民の憩いの場となっています。

その後榎本さんからのご紹介で、実際に和歌山市でリノベーションをされているプレイヤーとお話する機会をいただきました。株式会社ワカヤマヤモリ舎の代表でゲストハウス「RICO」を運営されている宮原 祟さん

ゲストハウス「RICO」のHP。
現在クラウドファンディングにも挑戦中。

4月21日にはJR和歌山駅からすぐの場所にある大新公園で行われるイベント「大新ピクニック」を控えており、エリアリノベーションでも活躍されている方です。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 R不動産
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 R不動産

地域で活躍しているプレイヤー、また彼らを支えている行政の方々。和歌山の皆さんの熱量の高さにとても感動しました。アツい人たちっていいな……めっちゃ好き。自分も播磨地域でそうしたプレイヤーを発掘・育成しチームを組んで活動していけるように頑張ろう!

出会った人

和歌山の方々。ありがとうございました!

食べたもの

和歌山の地酒Bar「水辺座」さんへ。お酒とお食事をいただきました。美味しかったです!

聴いた音楽

テンションを上げるために。Deep Purpleの「Highway Star」。

読んだ文章

昨日に引き続きまちづくり系の記事。

地方に足りないのは「仕事」ではなく、「仕事をつくることのできるプレイヤー」であるとのこと。播磨地域で活動していてもそれは強く感じます。プロジェクトを収益化し継続していけるよう、「仕事」レベルにまで持っていけるプレイヤーはそうそう出てこない。こうした地域の担い手を育てていくことが今後必要になってくるでしょう。

次は広告系の記事。

「どれだけ良いものをつくっても、認知されなければ無いのと同じ」

と言わて久しいですが、その認知を広げるための主戦場がネットに移ってきています。paletteでもイベントをする際はチラシやビラ、ポスターなどはもう使っていません。基本SNSのみです。駅前でビラまきをしたこともありますが、ほとんど認知につながらないです。ネットでの集客に特化していけるよう、これからも力をつけていきます。

笑ったこと

これは泣く。

考えたこと

「読んだ文章」でも書きましたが、今後ネットでの広告がどんどん強くなってくると思います。paletteでも求人に特化した記事サービスも拡充していこうと考えているので、この辺りは継続的に情報をチェックしていきたいところ。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。