4月4日【編集長日記(95日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は久しぶりの京都。地域外へ出張ということで、新しい刺激と学びを得た一日でした。

編集長動向

今日は播磨地域を飛び出し、コワーキングスペースmoccoのメンバーと京都のコワーキングスペースの視察へ行ってきました。

コワーキングスペース、カフェ、コミュニティと言っても地域によって様々な特色があるのだなと感じました。下記にて訪れた場所を一件ずつご紹介していきます。

oinai karasuma

1件目は地下鉄「烏丸御池」駅からすぐの「oinai karasuma」さん。

兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
もうビルのエントランスの内装から綺麗。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
受付。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
軽食をとられる方が利用されていたスペース。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
奥の棚には利用者さんの作品が置けるみたい。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
打ち合わせ使われていたスペース。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
店内装飾がとても可愛かったです。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
「oinai karaasuma」さんのHP。

運営をされているのは株式会社アーキネット京都1級建築士事務所さん。弊社と同じく建築系のプロが内装に関わっているとあって、空間設計がとてもオシャレ。落ち着いた雰囲気の環境でした。

兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 oinaikarasuma コワーキングスペース
我々もお仕事をさせていただきました。

利用者の多くはデザイナーやエンジニア、建築施工の方々。伺った時は全体的に女性の比率が多かったように思います。

イベント利用などもあるそうで、月間広報のビラにはその月に行われるイベント情報がまとめられていました。

駅チカの落ち着いた環境で仕事をされたい方は是非訪れてみてください!

MTRL KYOTO(マテリアル京都)

2件目は京阪電鉄「清水五条」駅から徒歩2分の場所にある「MTRL KYOTO(マテリアル京都)」さん。利用者の中心はクリエイティブワーカーで、創造性を刺激される場所でした。

兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
外観は黒がベース。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
土壁ってここまでオシャレに映るのね……。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
駐輪スペースの掲示に目を奪われました。ここまでデザイン凝っているのか……。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
ドリンクカウンター。こちらが受付です。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
1Fの様子。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
この日は2Fが貸し切りでした。次回は見てみたい。
「MTRL KYOTO」さんのHP。めちゃくちゃ綺麗なんですけど……。惚れ惚れする。

会員登録不要で利用可能とあって、一見でも利用しやすい形になっていました。またクリエイティブワーカー向けのデジタル工作機器が充実しており、材料をその場で購入できるという嬉しいサービスも。その場にいるだけでわくわくしてくる環境でした。

兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
こちらでもお仕事。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 マテリアル京都 コワーキングスペース
これだけわくわくする場所だと会議しちゃうよね……。

こちらではカフェラテをいただきながらミーティング。paletteの立ち位置と今後の動き方、事業全体の進む方向などを共有しました。これまでやりたかったけど力不足でできなかったことが、今の職場メンバーでなら形にできるとわかり、とても興奮しました。やっぱりチームっていいなあ……。

河岸ホテル

最後は現代アート作家のアート・イン・レジデンス、「河岸ホテル」へ。場所は最近新しくできた駅「梅小路京都西」駅からすぐ。もともと社員寮兼倉庫だった場所をリノベーションし、今年の秋頃に新たな形で誕生するホテルです。

兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 河岸ホテル アーティスト
現在はまだリノベ中。
兵庫 播磨 加古川 姫路 京都 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 河岸ホテル アーティスト
案内してくださったのは株式会社めい/ゆいの扇沢さん。
河岸ホテルのHP。
株式会社めいさんのHP。

これから誕生する施設について、扇沢さんからたくさんお話を伺うことができました。芸大の多い京都の地で、学校を卒業した後の制作活動でコストの面から大変な思いをするアーティストはたくさんいるとのこと。そうした現代アーティストがアトリエ兼ギャラリー兼住居として生活しながら芸術活動を行い、宿泊者とつながれるような場所がまさにここ、河岸ホテル。

扇沢さんのように、ビジョンだけでなくそれを形にするために億単位のお金を動かしているプレイヤーに出会い、衝撃を受けました。paletteも大層なホラを吹いているばかりでなく、数字や実績にこだわってしっかり結果を出せるよう頑張ろう。

出会った人

株式会社めい/ゆいの扇沢友樹さん。とてもスマートな方で、お話を聴いていてとても勉強になりました。大学を卒業してから起業し、未知の領域をご自身の足で開拓されてきたプレイヤーです。

食べたもの

京都の地ビールをいただきながら、新幹線で帰宅。

聴いた音楽

Bostonの「More Than A Feeling」。親父が好きでよく家で流れていました。

読んだ文章

今日は読む時間がなかった……。

笑ったこと

出張中は楽しくて、ずっと笑っていました。

考えたこと

いやー、京都のプレイヤーのレベルの高さに度肝を抜かれました。まちづくりって市民活動中心のボランティアしか知らなかったけど、億単位のお金が動くビジネスをつくっているプレイヤーもいるんですね。こうした出会いの中で毎回自分の矮小さに気付かされます。

世界は広い。
全国的に成果が出ていて有名なプロジェクトのプレイヤーにもどんどん会っていきたいし、自分も肩を並べて仕事ができるようになりたい。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。