4月3日【編集長日記(94日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日イベント会場の下見で日岡山公園へ行ったら、なんと花見のイベントが行われていました。

事前のリサーチ不足を痛感し、今後しっかり調べてから動こうと決心。知っていたらカメラを持ってきたのになあ……。5日にリベンジフォトやろう。

編集長動向

活動開始はお昼ごろ。情報収集を終え、paletteのサービスプランの練り直しや新しく動かしていこうと考えているコミュニティ事業「canvas(キャンバス)」について、ノートにまとめていました。キャッシュポイントが少なく、まだまだ収益性が弱いので、今年度はそこを強化していきたいです。

何のために稼ぐのか?はこちらの記事内容のまま。身の回りの人への応援で使いたい。

夜からは上述にある通り、GWに開催する教育の合宿イベントの会場下見兼打ち合わせで日岡山公園のはりまハイツへ行ってきました。

イベント詳細はこちらから。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 はりまハイツ
館内写真。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 はりまハイツ
館内写真。

打ち合わせでは、合宿イベント主催者と県の教育系キーマンをおつなぎすることができました。お二人の話の内容をお聴きしているとアイデアがどんどん生まれている様子で、これからがとても楽しみになりました。お互いがお互いの強みを持ち合い協働することでより素敵なプロジェクトが生まれる。これはpaletteのミッションでもあるので、今後もこうした形で各プレイヤーたちをつなげていければと思います。

出会った人

県の教育系キーマン。お名前は仕事柄あげることはできませんが、いつもお世話になっています。ありがとうございます!

食べたもの

ダイエット継続中!

聴いた音楽

テンションを上げたい時は必ずこのBGM。

読んだ文章

ここ数日は柳田國男の『遠野物語』を読んでいます。

福崎について色々調べる機会があり手にとった本。地域の民話や伝承は、その土地の暮らしや息遣いが聞こえてくるようで読んでいてとても楽しい。読み終わったら『播磨国風土記』にも挑戦してみよう。

笑ったこと

いやいやいやww

考えたこと

paletteのミッションである「地域プレイヤーの色(魅力)を引き出し、混ぜ合わせ、新しい絵を描いていく」といった理念がどんどん形になってきています。今後もこうした動きを加速させていけるよう、仕掛けをたくさん打っていきます。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。