3月27日【編集長日記(87日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日生まれて初めてスムージーなるものを食しました。不味いものだと思っていたのですが、案外おいしくてびっくり。これは続くかも……!!

編集長動向

今日は朝から姫路コワーキングスペースmoccoへ。

依頼を受けているSNS運用についての提案書を書いていました。参考図書はこちら。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記

これまでSNSは肌感覚でやっており、paletteのフォロワーも一年そこそこで1000まで行ったものの体系化全くできていない状態。今後こういった形で仕事として受ける機会も増えてきそうだったのでみっちりやりました。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記
ひっさしぶりに社内文書とかつくった。

moccoのアカウントでは新しい働き方(複業や週末起業)やライフハック、スタディハックといった系統の発信を心がけていこうかと考えています。ご興味のある方は是非フォローお願いいたします!

途中提案書作成の息抜きで姫路駅前へ。「きてーな宍粟」に行ってきました。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記

お仕事で関わっている方から宍粟市のお話は聴いていたので一度行ってみたかったんですよね。Twitterで投稿したように「人を通して地域が気になる、好きになる」は本当にあると思っていて、宍粟市はまさにそのケースでした。

車を持っていないので中々立ち寄りにくい場所ですが、機会をつくって行ってみたいです。

宍粟市の魅力を伝えてくれた先輩。

出会った人

コワーキングスペースmoccoの利用者で、いつもあたたかく声をかけてくださる書家の「蒼永(そうえい)」さん。

以前moccoでイベント主催もされていました。

気軽に参加できるイベントなので是非!

食べたもの

スムージー!材料はほうれん草、にんじん、バナナ、りんご、そして牛乳。おいしいんですけど結構多いです。飲み切るのしんどい……。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記

聴いた音楽

高校、大学の頃にドハマりしていたアニメ「夏目友人帳」。そのOP「あの日タイムマシン」です。

読んだ文章

シンプルだけどその通りだと思った文章。量をこなさないと質はついてこないは至言。

こちらはライターについてのまとめ。「雑誌は記名原稿が多い。オリジナリティ=滲み出る書き手。これを身につけると武器になる。書くという仕事自体は将来的に代替されるので、オリジナリティは必要」とのこと。滲み出る書き手か……。paletteは滲み出ているというか、なんかロペス臭いもんな……。逆に抑える方法が知りたい。

笑ったこと

このPOPは笑う。

考えたこと

まちづくりについての投稿が目に留まったのでご紹介。

ニーズが無いことをしても喜ばれないのは日々自分も感じながら仕事をしています。地域に読者がいて、また読みたいと活動を応援してくれている人がいるから続けられているのであって、そうした人がいないなら、その地域でやるべきではないんですよね。求められている地域で挑戦すればいいと思います。

視点を変えて地域側。「挑戦心あふれるイノベーティブな人材が欲しい!」と考えているなら、そうした人材が活躍できる土壌をつくらないと人材は集まってきません。出来上がってない市場を一から開拓するより、出来上がっている市場で仕事をする方が楽ですから。

地域外の人と地元の人、双方の「やりたい」「やってほしい」がマッチした形のまちづくりが理想ですよね。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。