3月18.19日【編集長日記(78.79日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

ダイエットが功を奏し、徐々に痩せてきました。100%のロペスを提供できないのが心苦しいですが、今後どんどんロペスは縮小していきます。

編集長動向

18日は朝から「and」のグラフィックデザイナー、西嶋さんの個展準備のお手伝いへ。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
西嶋さんのインタビュー。

去年は寝坊をかまして行けなかったので、今年こそは!と参加。展示会の裏側というか、出来上がるまでの過程を見ることなんてそうそうないので貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました!

場所はJR加古川駅内の加古川市民ギャラリー。展示期間は3月24日まで。是非足をお運びください!

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 デザイナー and 365design

19日は奈良の友人とジケフォトへ。休みが平日で普段のジケフォトには中々参加できないのでこの機会に行ってきました。

ジケフォトの詳細。

寺家町商店街をうろうろしながら写真を撮りました。本当に独特の写真をとるやつなんだよなー……。

私が撮った写真はこちらから。

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
商店街の直線の構図は撮りたくなるよねー。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
春っぽい色が出ていました。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
商店街も春の装い。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
F値開放するとこんな写真が撮れる。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
マンホールもキレイ。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
前回訪れた田中紙文具店にもお邪魔しました。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
ここ折り紙造形が素敵なんだよなー。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 寺家町商店街 ジケフォト
ヨーダは絶対に写真に収める。

こうして写真で見ると全然違う商店街が見えてるくのが面白いです。カメラの腕も徐々に磨いていきたい。

出会った人

SAKASAMA WORKSのがっきー。西嶋さんの個展映像を撮っていました!相変わらずすごい機材……。

がっきーのインタビュー。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 SAKASAMA WORKS
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 SAKASAMA WORKS

中学時代からの付き合いの鶴留。ジケフォト付き合ってくれてありがとうねー!

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette ロペス 編集長日記 ジケフォト

食べたもの

ここ最近はプロテインで抑えています。痩せました。

聴いた音楽

よくラジオを聴くようになりました。東京FMの「The Lifestyle MUSEUM」。ピーター・バラカンさんがメインパーソナリティーをつとめ、毎回様々なゲストを迎えて生き方や価値観を探っていくゲストトーク番組です。

読んだ文章

まちづくり関係の文章を。今まちづくり界隈で流行りのワード「関係人口」について。

地域づくりの担い手が不足している中で、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」※と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されている。

本文より。

まだこの地域ではあまり耳にすることが無いですが(そもそも加古川・姫路は人口が多く移住・関係人口を求めていない?)、まちづくりではホットワードになっています。関係人口とは「移住した『定住人口』でもなく、観光に来た『交流人口』でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと」

関係人口の詳細はこちらから。

人口が少ない地域などではこうした「関係人口」を増やし、地域の担い手育成に力を入れているそう。地元の人間じゃなく地域外の人間がまちづくりに一生懸命って「なんだかなあ」という気はしますが、やりたい人がいないなら仕方のないことかなと。本来なら地域の人間が一番だと思うんですけどね。

笑ったこと

クソコラww

考えたこと

地域の文化や歴史、サービスやプロダクトといったものを守るために、消費者一人ひとりがどういったリテラシーで向き合っていくのが良いのかを考えていました。楽しむだけ楽しんで消費してポイでは遺っていかないし続かない。愛のあるファンをどれだけ獲得できるかが大事になってくるんでしょうね。

Twitterにも投稿したとおり、

「お金を払う」
「人に勧める・広げる」
「関わる、協力する」

といった行動にあらわすファンがいないと、時代を超えて遺っていくコンテンツは生まれないと思います。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。