3月1日【編集長日記(60日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

3月はpaletteが主催するイベントが2つあり、それぞれ魅力的な企画になっています。普段メディアやSNSで間接的に関わっている人たちとリアルに出会える機会として、企画内容はもちろん「出会い」が楽しみです。
まだまだ参加者募集しておりますので興味のある方、ロペスと話してみたいという方、是非奮ってご参加ください。

ジケフォトは3月9日開催。興味のある方は是非ご連絡ください。
palette教育フェスタは3月17日開催。詳細は記事ページへ。

編集長動向

今日は加古川で活動している「and」のグラフィックデザイナー、西嶋さんにお誘いいただき神戸電子専門学校へ。

「and」のHP。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校

グラフィックデザイン学科の進級・卒業制作展を見てきました。それぞれ企業課題や自主課題に取り組んでおり、その成果をブースにて発表。見聞きしていて彼ら彼女らの作品のクオリティの高さ、プレゼン能力の高さに圧倒されました……。神戸電子専門学校、すごい……。
播磨地域に住んでいる学生さんも多く、何人か名刺交換をさせていただけました。ありがとうございました!

以下写真にて様子をご紹介します。(※企業課題については撮影NGでした。)

兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
坂を登った上にありました。近隣の建物がほとんど神戸電子専門学校で、どこが何のキャンパスなのかわからないくらい。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
当日案内してくださったグラフィックデザイン学科2年生の原 七海さんのプロジェクト。推しへのファンレターをかわいくとの想いから。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
かわいいファンレター。プロダクト化していたら絶対買っていた。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
ことわざ・慣用句本。賞をとられていました。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
タバコのプロダクトも……!面白そう!!
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
無香料のシャンプー。妊娠時など、香りに敏感な時期のために生まれたプロダクト。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
こちらは実在するBar。コンセプト・企画が面白い。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
ボーロが好き過ぎる学生がつくったそう。愛を感じる。
兵庫 播磨 加古川 姫路 ローカルメディア palette 編集長日記 ロペス 神戸電子専門学校
ジャービスと対話したのも刺激的でした。

その後加古川に帰ってきて株式会社ファインシステムさんとお食事。鶴林寺にてムカデ競争を企画されており、地場産業とのコラボや地元学生との協働に積極的に取り組まれている企業様です。

5月に行われる「大人のムカデ競争」。これめっちゃ楽しそう……。

「地域の学生が活躍できるフィールドを整えたい」との熱い想いがあり、お互い協力できないかとpaletteにお声がけいただきました。加古川市にこんなアツい企業があったなんて!と感動し、二つ返事で快諾。探してみると素敵な企業さんってたくさんあるんだなあ……。こうした人たちをpaletteで紹介していきたい。

食事中、近くを通りかかった方を営業の方が呼び止め、急遽同席することに。名刺交換をさせていただくと前職でお世話になっていた社会保険労務士法人「オフィスねこの手」の代表、猫田さんでした。

「オフィスねこの手」さんのHP。

食事の席は大盛り上がりで、経営のお話や事業にかける想いなど、様々なお話を聞かせていただきました。顧客を、社員を、ひいては地域を、仕事を通してどう幸せにしていくかをアツく語っていただきとても刺激を受けました。ロマンを持っている経営者や企業人ってちゃんといるんですね。こうした人たちが加古川にいることを知れて本当に良かったです。

同時に、そうした素敵な経営者や企業が地域の若い人たちにあまり知られていないことを寂しく感じました。「加古川にはなにもない」と離れていく若い人が多い中、ローカルメディアであるpaletteを通して「こんなに素敵な人(企業)がいるんだよ!」とどんどん伝えていければと思います。

若いみんな!
加古川、これからどんどん素敵になっていくよー。
そう「したい」人たちがたしかにいて、みんな頑張っているから。

出会った人

「and」のグラフィックデザイナー、西嶋さん。いつも面白い場所に誘っていただきありがとうございます!

西嶋さんのインタビュー。

株式会社ファインシステムさん。お誘いいただきありがとうございました!

株式会社ファインシステムさんのHP。

社会保険労務士法人「オフィスねこの手」さん。たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました!

食べたもの

今日はこちらの二軒。とても美味しかったです!加古川のお店を知れて嬉しい!

サンライズビル地下のダイフクさん。脂肝が美味しかったです!
ビアンテ寺家町ビルにあるBar。フォアローゼスが置いてありました……素敵。

聴いた音楽

親父が大好きなJourneyの「Don’t Stop Believin’」。

読んだ文章

こちらはまちづくり系の記事。地域企業の後継者不足問題に地域おこし協力隊を充てるという取り組み。業務内容が明確でわかりやすいからいいかも……。

以前より課題だと思っていた箇所を指摘した記事。この「動線」もちゃんと考えていかないとなあ……。

こちらは今読んでいる本。若者がなぜフェスに集まるのかを考察しています。地域イベントを設計するにあたり、どう若者を呼び込むのかを考えているところなので勉強になります。

笑ったこと

飲むと大体笑います。笑い上戸です。

考えたこと

大好きな漫画『左ききのエレン』より。「集中力の質」について。

集中力を「深さ」「長さ」「速さ」の3つの観点でわけ、自分がどのタイプなのかを考えていました。「深さ」についてはかなり深い方だと思います。ノれば爆発的に集中するし。ただ「長さ」はめっちゃ短い。ニコチンが切れる時間がだいたい一時間なので、もってその程度。「速さ」は状況に応じて変わります。会話をベースとした会議、議論といったものの場合はサッとスイッチが入りますが、執筆となると中々入らないことも。
この辺りをしっかり把握して、一気に集中できるようにしていきたいです。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。