2月28日【編集長日記(59日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

「そのペースでいくといつか倒れる」と色んな人に言われながらも、「大丈夫、気合いの問題」とほざいてぶっ潰れていたクマが私です。アクセル踏めるけどブレーキが見当たらない……。一度踏んだら二度と加速できないという強迫観念があって中々ペースが落とせずにいます。短距離走ではなく長距離走というところを念頭に頑張ります。

編集長動向

上述の通り、朝起きてから全く頭と体が動かず、夜までベッドから動けずダラダラと過ごしていました。もったいない……記事三本溜まっている中でこれは本当にもったいない。もっとHP(体力)が欲しい。

夜からは気合いでpaletteラジオの収録へ。

これまでの放送はこちらから。

今回は加西市から学生団体Harimamonの池田岳斗くんが来てくれました。横尾地域の古民家利活用プロジェクトを主導し、まちづくりに興味関心のある若いプレイヤーです。ラジオのテーマは「人生を変えた出会い」。池田くんの人生を変えた出会いは何だったのかを聴きました。放送日は3月2日(土)の22時から。是非お楽しみに!

ガヤゾーンには池田くんの友人であるお二人を迎え、大人数で収録しました。楽しかった!
その後なぜか腕相撲大会に。ろみひ〜さんに勝負挑むって中々よな……。
そして俺。久しぶりに腕相撲した。ろみひ〜さんは怖いので挑みませんw

ちなみに彼ら加西市の若者とつながったのは、宇高くんが行っている北条高校キャリアガイダンスでのこと。地域を担う次の世代のため、様々な大人たちが集まるキャリア教育プログラムです。素敵な人たちとつながることができるので、お声掛け頂いた時は毎回参加しています。

キャリアガイダンスのレポート。

出会った人

バルーンショップe-スマイルのろみひ〜さんとはっちゃん。そして池田くんと彼の友人二名。今日も新しい人たちと出会うことが出来ました。嬉しい。

バルーンショップe-スマイルのHP。

学生団体Harimamon(Facebookページ)

食べたもの

ラジオ収録前にからあげをいただきました。しんどそうな時にこういった細やかな心遣いをしてくれるのがめちゃくちゃ嬉しい……。はっちゃんありがとー!

聴いた音楽

Earth,Wind & Fireの「September」。ディスコ世代ど真ん中の両親の影響でこの時代の曲が大好きなんです。昔乗っていたNISSANのサニーでずっと流れていました。A面B面120分のカセットテープが懐かしい。

読んだ文章

東京で活躍しているライター、SAKIさんにインタビューしていただいたこちらの記事。

インタビュー対象の口調を残しつつ、本人が語ったような記事にする手法が面白い。
記事にもあるように、職種が違えど向かいたい場所は同じで、それは教員時代から変わっていません。伝えたいことをまとめていただき、ありがとうございました!

夢は破れても形を変えてまた現れる。

笑ったこと

めちゃくちゃわかる。超わかるそれ。

考えたこと

先日声をかけてくれた大学の後輩であるとっくんの「プロフェッショナル・プロジェクト」。仕事・思想・これまで生きてきた過程が全く違う様々な大人をゲストティーチャーとして小学校のクラスに呼んでインタビューするこの企画。先日どうやら最終回を迎えたそう。

最後は学年の先生方がお話したそう。個人的にめっちゃ聴きたかった。
ロペスが登壇した回はこちらから。

学校で生活する中で児童が出会う大人の属性は限られてきます。でも本当は親と教員以外にも社会にはたくさんの大人がいる。そんなことを伝えようと様々なゲストティーチャーを呼び、児童の世界を拡げるべく日々奮闘しているのが後輩のとっくんです。
話を聴いた時、本当に素敵な先生だなーと思いました。昔自分が教育現場にいた時にやりたかったことがまさにそうだったので。

職種は違うけど、これから子どもたちや若い人の可能性を広げるために、一緒にがんばろうね。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。