2月17.18日【編集長日記(48.49日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

金曜日、土曜日と一日が濃すぎたため更新にとんでもなく時間がかかりました。それだけ濃い毎日を過ごせていて幸せは幸せなのですが、記事にするとなるともう……。嬉しい悩みです。
濃すぎた二日間はこちらから。

編集長動向

この二日間は編集長日記の更新といただいていた問い合わせへの対応をしていました。報連相の速さ、正確さ、丁寧さに力を入れようと思っていたので、こちらに時間をかけることに。一人だと中々対応できないこともあったのですが、信頼が大事なお仕事なので、心機一転優先順位を高く設定して取り組みます。

その他は久しぶりに本を読んだり、音楽を聴いたり、自分と向き合ったりと豊かな時間を過ごすことが出来ました。この辺りを欠くと自分に余裕がどんどん無くなり、いい仕事が出来なくなってしまうので意識して時間をつくるようにしています。
読んだ本や聴いた音楽、考えたことなどは以下の章でご紹介いたします。

出会った人

久しぶりに姫路コワーキングスペース「mocco」で岩田さんと会いました。いつもpaletteや私のことを気にかけてくださり、元気ー?最近どう?と声をかけて下さいます。個人的にこういう人がいる場所に行きたくなります。だって楽しいもん。

ランニングコーチで、社会貢献活動にも積極的に取り組まれている方です。

キミのためにできること(Facobookページ)

食べたもの

家で手料理をいただきました。めちゃくちゃ飯がウマい。そして毎回写真を撮るのを忘れる。

聴いた音楽

「America’s Got Talent」の2017年版。この子の声がすごい。世界って広い。

読んだ文章

今日読んだのはこちらの記事。Twitterでちょっと話題になっていた中学生について、また無謀な挑戦?を繰り返す若者に対して警鐘を鳴らしている記事です。その先に何があるの?「何者」になってどうするの?そこにあなたの「思想」や「哲学」はあるの?

めちゃくちゃRTされていました。

これに関しては自分も思うところがあり、Twitterに投稿していました。

この流れは自分たちの身近なところでも波紋を呼んでいました。

加古川の学生、藤本くんもコラムを書いています。

タレント性を求めて、「何者」を求めて、度を超えたセルフブランディングに走ってしまう若者が出ないよう願いたいです。自分も昔走って行ったことあるけど、その先は虚しいよ。

笑ったこと

このシリーズがめちゃくちゃ好きなんですよ……。

考えたこと

いい記事とは何か。これはライターとしてずっと考え続けていくであろうテーマですが、自分は少なくとも人に読み継がれたり、心の奥に砂金を残すような記事がいい記事だと思っています。

砂金について。

だからこそ、上記のような評価は、本当に嬉しかった。嬉しかったなあ。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。