2月13日【編集長日記(44日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は一日デートのはずだったのですが、彼女の起床が21時ということもあり、デートは無しに。普段どおり仕事を粛々と進めていました。粛々と。

編集長動向

朝起きて、たくさん来ていたメールや問い合わせの対応をしながら編集長日記を更新。遅くはなりましたが「インタビューの際に心がけていること」を盛り込んだ濃い内容の日記が書けました。まだ読んでいない方は是非ご一読を。

ヨハクデザインさんからも嬉しいお言葉をいただきました。

昼からは今いただいているお仕事の見積書を作成。これが通れば嬉しいなあ。一生懸命頑張ろう。
その後はネットサーフィンをしつつ情報収集。たくさん記事を読みました。以下の「読んだ文章」でまとめます。

夜からは彼女が活動を開始したので一緒にご飯へ。いつになったらまともなデートが出来るのか……(笑)

くら寿司行ってきました。かわいい……。

それに並行して『EVERY DENIM』の島田さんからご連絡をいただき「岡山フォトウォーク」の計画を進めました。

乗り気なメンバーがたくさんいてくれて嬉しい。

こういった形でpaletteに参画してもらっているメンバーにはどんどん挑戦の機会を提供していきたいです。彼らの成長がpaletteの成長にもつながるし、一人ひとりの可能性が開花していく瞬間は見ていて本当に嬉しくなる。
瀬戸内あたりはアートで有名な地域なので、デニム工場はもちろん、色々な場所をフォトウォークできればと思っています。3,4月くらいに実施できたら嬉しいなー。また詳細が決まり次第、こちらでも告知します。

出会った人

今日は誰とも出会わず。

食べたもの

寿司食いました。あとバレンタインのチョコもいただきました。ありがとう。

聴いた音楽

「Heartbeat」。夜のサウンドが綺麗。

読んだ文章

今日は色々読んだので、順番にご紹介していきます。最初は「地方創生系」。

地方に興味ある人なんてそんないねえよって話。アプローチ方法を変えませんか?と提案されています。
移住についての記事。環境はもちろん、やっぱり「人」って大事だなと思いました。

次に「コミュニティ系」です。

コミュニティ同士での連携は面白そう。paletteでも若い層とシニア層といったレイヤーの違うコミュニティ同士が関わるイベントをつくりたい。
コミュニティは万能薬じゃないという記事。コミュニティが出来上がれば何とかなると思っている人も多いですけど、そうじゃないよねって話。

このコミュニティ系の記事を書いてらっしゃるのが長田さんという方。コミュニティマネージャーとして独立し、フリーで活躍されているすごい人です。自分もコミュニティマネージャーのいろははこの人の記事から学んでいます。ご興味のある方は是非フォローを。

笑ったこと

色んな意味で笑うしかない。

考えたこと

これまでpaletteでは色々な記事を書いてきましたが、どれも「誰かの心に『砂金』を残すことができれば」と思って発信してきました。一過性のものではなく、いつ読んでも学びや感動があるような記事。それを目指してやってきました。

なので色んな人から「良かったよ」「ためになったよ」とフィードバックをいただける機会が増えてきて、本当に嬉しい限りです。
これからも一字一句、ていねいに書いていこう。

明日の予定

明日は「読んだ文章」でご紹介させていただいた長田さんとお会いしてきます!楽しみ!

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。