2月11日【編集長日記(42日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日はなんと雪が積もったとのことで、雪化粧の姫路城を撮りに行こうと相棒(PENTAX K-50)を持ち出し撮影へ。

この投稿を見て「撮りに行こう!」となりました。

しかし到着した頃には既に雪が溶けており、雪化粧の姫路城は次の機会へと持ち越しになりました。腕を磨いてチャンスを待とう……。

編集長動向

上述の通り今日は昼頃から姫路へ。途中「and」のグラフィックデザイナーである西嶋さんと合流し、姫路城の撮影ついでに「ひめじSubかるフェスティバル」も覗くことに。

こうやって声をかけてくださるのめっちゃ嬉しい。

道中paletteの今後についてアドバイスをいただきました。個人ではなくチームとしてやっていくにあたり、ライティングやディレクションスキルのあるメンバーが必要になるよねとのこと。自分自身まだその辺りは体系化できていないので、人に伝える前にちゃんと落とし込もうと思います。

姫路へ向かう途中、またしてもお世話になっている方から連絡が。

拘束ってww

大きなイベントとなると知り合いがたくさん参加しているので足を運ぶのが楽しくなります。今日もたくさんの友人や仕事仲間と会うことができました。

合同会社ワンダーアースクリエイトの下江とごっちゃんにも会えました!
最近何かとよく出会うみほちゃんとも。

以下「ひめじSubかるフェスティバル」の様子を写真でご紹介していきます。

この人数よ……。
ステージやアーティストブース前は大盛況。
出店はハンバーガー系がめちゃくちゃ多かったです。超ジャンキー。
痛車コーナーもありました。イカす……。
楽しそうな人たちがいたので声をかけてみました。
なんと荷台に乗って操作させていただけることに。銃身が回転した時は歓喜。photo by Sir
C4やダイナマイトまで……!!男心がくすぐられる。
ステージでは様々な催し物が行われていました。
レイヤーさんもたくさん参加。
加古川からは「かつめしちゃん」も出店!

会場は雪の影響があったにも関わらず大盛況でした。今回は手持ちが少なかったのですが、来年は色んなグッズやハンバーガーをいただきたい。

その後会場を後にし、イーグレ姫路の地下へ。プラモデル展を見に行きました。

会場には様々なキャラクターが。
西嶋さんはGRで参戦。
アラレちゃんってこんなかっこいいの……?
うん、あなたはかっこいい。
セッティングが素敵でした。
ミリタリー系ってやっぱいいよね……!!
シナンジューーーーー!!!!!
プラモデルって、発光するんですね……。
みんな撮ってました。

たくさん写真を撮ることができ、大満足の一日でした。来年はステージもじっくり見よう!また来よう!

姫路城、一応撮りました。雪化粧は次の機会に!

出会った人

加古川で活動している「and」のグラフィックデザイナー、西嶋さん。今日は姫路にいらっしゃるとのことで、急遽一緒に「ひめじSubかるフェスティバル」へ行ってきました。お誘いいただきありがとうございました!

西嶋さんのインタビュー。
「and」のHP

食べたもの

理由:野菜が足りていなかったから。

油そばを注文。摂取できた野菜はメンマとネギのみ。

聴いた音楽

007シリーズのテーマ曲。映画のサントラはよく聴きます。

読んだ文章

久しぶりの日経新聞。最近あまり目を通せていなかったので、これから朝はちゃんとチェックするようにしよう。今朝の一面は「ニューモノポリー」についてでした。

笑ったこと

四国へフォトウォークに行っているタロウさん。流石だなあ……ww

字面が強いw
タロウさんのインタビュー。

考えたこと

昨日、予定がブッキングして参加できなかったイベントがあったんです。でもできればそのイベントは行っておきたくて。インスタをこれから運用していくにあたり、実践者からお話を聴くことができる貴重な機会だったんですよね。

と、これまでなら「残念だなあ」で諦めていたのですが、なんと今回はpaletteメンバーのタケが代わりに参加してくれることに。

これまで一人だったら逃してしまっていたチャンスがメンバーの協力のお蔭で何とかなるケースが増えてきており、とても助かっています。イベントの学びはpaletteに還元してくれるとのことで、本当にありがたい。

向上心が強く、学びの場に積極的に飛び出して行き、自身の腕を磨いているプレイヤー。メンバーにこうした仲間がいて良かったです。
タケ、ありがとうね。

明日の予定

明日はインタビュー!お話するのがとても楽しみな方だったので、ドキドキしています。早く明日にならないかなー。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。