2月5日【編集長日記(36日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

先日の編集長日記(31日目)で、日々の動向を発信し続けるメリットをまとめました。

記事にもある通り、メリットとは
「会話がしやすい。スムーズになった」
「仕事の実績が積み上がって可視化された」
「身の回りのプレイヤーを紹介出来るようになった」
の三点です。

今日は特に一つ目のメリットを感じることが出来ました。

日々自分の動向を発信することで、興味を持って見てくださっている地域のキーマンとの話がスムーズに進む。こちらから近況を伝えなくとも、「最近○○しているんだってね。そこで本題なんだけど……」とすぐに話しが始まりました。
編集長日記を始めた当初はあまりメリットを感じませんでしたが、徐々に形になってきたかなと思います。これからも一日一日着実に積み上げていこう。

編集長動向

今日は朝からメンバーの鶴留と東播磨生活創造センター「かこむ」へライティング講座を受けに行ってきました。

講師はビッグイシュー・オンラインの共同編集長であるマキノスミヨさん。

講義では

「大多数の一般人・他人にとって、興味が無いことや知らない単語などはSNSで流れていても全く目に入ってこない」

「知らない人・知らない活動には協力・参加しない」

「エピソードがないと共感できない」


など、「メディアとして発信していれば見てくれるだろう」といった甘い考えでは大衆に伝わらないんだと教えてくださいました。自分には関係のないことだ、よくわからないことだと思われないよう、いかに自分ごととしてとらえてもらうか。社会問題やビジョンなどを発信する際はその辺りが重要だとおっしゃっていました。

シミンズシーズのお二人に会場からインタビューする場面も。ケーススタディを取り入れた講座で面白かったです。

paletteも「播磨のローカルメディア」として発信を続けていますが、「地元のメディア」だけでは若者は見てくれません。もっともっと近くまで近づかないと(例えば知っている友人がとりあげられているとか)記事を読んでもらえない。今後はもっと彼ら彼女らの生活に近づいたメディアであれるよう、舵をとって運営していきます。

分刻みのスケジュールで昼食をとることもままならず、その後は駅まで走って元町の県民会館へ。助成金についての説明を受けに行ってきました。
上述した通り編集長日記を読んでくださっている方がいたり、これまでの活動を知ってくださっている方がいたりと、スムーズに話が進みました。「paletteにはたくさんの若者が関わっている」という事実は既に皆さんの耳に入っていたようで、本当に嬉しかったです。小さなことからコツコツと、着実に積み重ねてきた成果かなと思います。

ただ、paletteとしてやりたいことが多過ぎて(かつ大き過ぎて)「具体的に何をしてどういう効果を生んでいきたいのかが見えない」と言われたのは課題点でした。伝わりやすく、わかりやすくpaletteを説明できるように、今後プレゼンにまとめて頭を整理していきます。

その後鶴留とは元町で解散。はるばる奈良から来てくれてありがとうね!

別れた後は元町でフォトウォークをしていたみたい。こうやって写真の腕もどんどん上がっていくんだろうな。

元町を後にし、夜は久しぶりに姫路のコワーキングスペース「mocco」へ。代表の梶原さんとミーティング。

クラウドファンディングのリターンである「オリジナルマグカップ」が置かれていました!

今後サイレントスペースの拡充やコミュニティマネージャーの配置など、様々な取り組みを始めていくにあたってスケジュールの調整をしました。どんどん面白くなっていきそうなので、関わっている私もとてもワクワクしています。貢献していけるよう、自分にもpaletteにももっともっと力をつけていこう。

※挑戦中のクラウドファンディングは以下のページから!応援してくれると嬉しいです!

出会った人

ライティング講座の講師であり、ビッグイシュー・オンラインの共同編集長のマキノスミヨさん。本日は示唆に富むお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

ビッグイシュー・オンラインのサイト。
マキノさんのサイト。

食べたもの

まだ食べてません……。

聴いた音楽

最近あいみょんばっかり聴いている……。

読んだ文章

カナエナカさんの記事。使っている言葉も写真も自分とはまるで違っていて、本当に勉強になる。俺はこんな綺麗な言葉も写真も出てこないなあ……。

笑ったこと

ノリがいいww好きww

考えたこと

「メディアは『畑』だ」

という言葉をどこかで聴きました。まさにその通りだと思います。メディアという「畑」に記事やコンテンツといった「種」をひとつひとつ蒔いていく。芽が出て花を咲かせるまでにせっせと水やりをしたり、手を加えたり……。そうして畑は大きくなっていくのだと最近よくわかりました。

時間のかかることではありますが、じっくり腰を据えてpaletteを成長させていこうと思います。

明日の予定

明日は夜からmoccoで勤務!久しぶりの出勤なのでちょっとドキドキです。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。