1月11日【編集長日記(11日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は一日オフということで同居人と出かける予定だったのですが、まさかの同居人の起床が18時。自分はお昼ごろには起きていたのでひたすら仕事をしていました。はかどっちゃったよ、仕事……。

編集長動向

昼に目覚め、そこからは旧サイトからの記事移行を。palette随一の腕を誇る文化系ライター、クロギタロウさんの「撮っておきの1冊」シリーズを更新しました。以下のページからご覧いただけます。書漂家の書と写真の世界、とくとご覧あれ。

タロウさんのインタビュー。

今年は人と本のつながりを紡ぐ企画「ホントレート」が動き出すようで、めちゃくちゃ楽しみにしています。タロウさん、引き出し多いし構えが穏やかだから、あたたかくて深い話を引き出してくれそう。

その後は昨日のコラム記事にあったように、「播磨地域のプレイヤー同士の応援、協働をどう促進していくか」についてずっと考えていました。

今あるアイデアは「palette基金」を立ち上げること。月に少額ずつ貯めていき、地域プレイヤーの活動を資金的に援助していく試み。月に一度「canvas」というコミュニティイベントを行っているのですが、そこでプレゼンしてもらい、一人ひとりが投資家となって活動を支援していくというもの。
自分自身古い考えの人間なので、やはりその場でその人会って想いを目の前で聴いて、膝を突き合わせて話をしてこそ伝わると思っています。もし地域プレイヤー支援に興味のある人がいれば是非一緒にやりましょう。

「canvas」についてはこちらから。

出会った人

今日は一日家にいました。誰とも話してない……寂しい……。

食べたもの

コンビニのサンドイッチ食べました。近所に飲食店が少ない……。

読んだ文章

加古川出身の学生で、現在関西学院大学で学んでいる藤本けんたろうくんが書いた記事。

ぼくの体感では、東京と大阪間で、いろんなものが3年くらいズレている気がする。東京ではけっこう当たり前な『休学』や『長期インターン』も、こっちではちょっと珍しがられる。

というかそもそも、大阪や神戸に学生を長期のインターンとして受け入れているベンチャー企業が、圧倒的に少ない。関西には、大企業の支社や製造業の工場なんかが多い印象。まあ別に、支社や工場が悪いわけではないんだけど。

だから、すごく抽象的な言い方をすると、アクティブに動いてる同世代になかなか出会えない。もしかしたら、現実にはたくさんいて、単にぼくが相手されてないだけかもしれないけど!めっちゃすごいなーって大人の方にも滅多に出会わないし、一言でいうと刺激が少なすぎる!!!!!!!

「これがリアルな若者の声か!俺まだ全然地域の魅力を届けられてないじゃん!」と頭を強く殴られたような衝撃を受けました。

そもそも「若者にとって刺激になる大人・環境」って一体どういったものなのでしょうか。

経済規模?
事業の派手さ?
人材のレベル?

この辺りをちゃんと周りの若者に聴いて、まずは自分が「すごいなーって大人」であれるように、そして地域のそうした大人の姿をpaletteで伝えられるように頑張っていきたいと思います。

※こういう記事に対して「あいつら若者は地域の良さを何もわかっちゃいない!」とかって言ってしまうのは簡単ですが、自分の場合はその「地域の魅力」を伝える仕事。だから絶対言いたくない。その言い訳は一番ダサい。

ただ、paletteで中々上の世代をとりあげられない現実もあって、未だインタビューの対象は若者が中心です。40、50代の層にはアプローチが出来ていません。
というのも、paletteでは取材対象から「取材料」「広告料」としてお金をいただく「記事広告」の形をとっているのですが、中々上の年代の方から理解が得られません。学生や若者は「仕事」として依頼をくれるのですが、上の年代になるほど難しい。特にまちづくり界隈だとほとんどボランティア案件という問題も。ここは営業力を強化して「仕事」としていただけるよう望んでいきたいところ。

聴いた音楽

大好きなミュージカル映画「RENT」から「Seasons of Love」。主要人物がみんなHIV患者で、日々様々な葛藤を抱えながらそれでも人間らしく生きていこうという姿が生き生きと描かれた映画です。いい映画なので機会があれば是非。

笑ったこと

このネタがわかる人とは仲良くなれる気がする。このシーン、号泣したなあ。

考えたこと

上記で色々考えたことを記述したので割愛。たくさん稼いで、次の新しい世代の活躍を応援できる大人でありたい。そのために働きたい。

明日の予定

明日は夜から姫路のコワーキングスペース「mocco」にて勤務。毎回受付で利用者の人やスタッフと話せるのが楽しい……。お時間のある方は是非!

クラウドファンディングにも挑戦中!是非ご支援お願い致します!

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。