1月5日【編集長日記(5日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

今日は家から一歩も出ずな一日でした。何もしていません。
ただ更新すると明言したからには何かを書かねばなるまい。ということで、つらつらと書きます。

月に一度、こういう日が来ます。何もしたくない。動きたくもないって日が。
朝起きてから「あ、これ今日はもうダメだな」と思って、その後ひたすらぼーっとしていました。まあ軽い鬱症状みたいなもんで、私の場合「躁鬱」という、アッパーとダウナーが交互に来るタイプ。
基本あまり気付かれないんですが、それはダウナーの時に一切人とかかわらず、アッパーでハイになっているときに営業行ったり交流会参加したりしているからです。

病気も使いようってもんで、躁状態はかなり便利です。ハイになったら何も怖くないし、どこへでも営業に飛び込める。鬱症状が出ているときはまるで使い物にならないので一歩も動かず何もしない。
ここ最近はハイで何とか乗り切って来ていたのでどこかで反動が来るだろうと思っていましたが、休みの日で良かったです。

この辺りをうまくコントロールできればね……もっと便利なんですけどね……。

明日は主催イベントがあるので、頑張ってきます。
ではまた。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。