1月4日【編集長日記(4日目)】

こんばんは。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

編集長日記4日目。今日は名残惜しさを感じながらも、地元奈良を離れて加古川へ戻ってきました。転職当初は毎日通っていた2時間半の通勤路も、久しぶりに通るととても長いように感じます。

当時のコラム。

加古川に引っ越してからは地域イベントに足繁く参加できるようになりましたし、住んだからこそ見えてくる部分もありました。上記の記事でも書いたとおりあまり土地自体に興味関心は無いのですが、そこに住む人、活動している人が好きなので、こちらに戻る際はわくわくしながら帰ってきました。

編集長動向

今日は2時間半かけて奈良から姫路へ。夜からコワーキングスペースmoccoで勤務でした。

年始初日の営業にもかかわらずたくさんのお客さんにご利用いただき、席はほぼ満席。常連のお客さんや顔なじみのお客さんと新年のあいさつを交わして受付へ。

すると程なくして嬉しい来客が!
ヨハクデザインの武田さん、瀬戸内かわいい部のみなみさん、播磨出身で華道をされている愛華さんとお会いすることができました。

ヨハクデザインさん
瀬戸内かわいい部

みなさんTwitterで交流はあったものの、実際にお会いするのは初めてで、こうしてお話する機会に恵まれて嬉しかったです。paletteのこれからについてアドバイスをいただけたり、他の地域のまちづくりについてお話を伺えたり、素敵な時間を過ごすことができました。御三方、是非また播磨に遊びにきてくださいね!

出会った人

「ヨハクデザイン」の武田さん。今日は初対面でしたが、メディアやまちづくりについて、たくさんお話することができました。またじっくりお話したいなあ。

そしてmoccoでいつも声をかけてくださる岩田さん。めっちゃいい人。今日は飴ちゃんをくれました……。

岩田さんのインタビュー(外部メディア)

食べたもの

これからずんどう屋食べます!

読んだ文章

今日読んだ本はこちら。

去年の特集なんですが、今読んでも新しく、著名な起業家やこれから時代をつくっていく「ニューエリート」と呼ばれる方々のインタビューが掲載されていました。
正解のない時代に、どういった価値観を持って、どういったポジションに立つのか。一人ひとりが自身の哲学を持って事業を行っていて「自分も頑張らねば!」と熱くなりました。

newspicks、moccoにも置いてくれないかなあ笑

聴いた音楽

曲の好みは両親の影響を濃く受けると言いますが、自分がまさにそう。ディスコ世代の両親のプレイリストはライオネル・リッチーやドナ・サマー、ビー・ジーズ、ジャーニーなど。自分はエリック・クラプトンが大好きで、幼い頃親父のツーカーの携帯から流れてくる着メロがこの曲「愛しのレイラ」でした。

笑ったこと

特になかった……。

考えたこと

昨日Twitterで投稿したこの記事。

ツイートにもあるように、あまり好きなモデルじゃないんですよね。だってコンテンツ自体の価値は?ってなるじゃないですか。市場価格が崩壊する上、消費者の感覚も変わってきてしまう。音楽と同じで「無料で聴くもの」になってしまう恐れもあるわけで。
ビジネスの基本って、近江商人の「三方よし」ですよね。これ、消費者にとってはいいけど、社会にとってどうなのって気がしました。

明日の予定

明日は久しぶりに運動を。加西市でバスケットボールをしてきます!
故障しないよう気をつけよう……。


明後日はついにpoison bar!こちらもまだまだ参加を受け付けておりますので、是非遊びに来てください!

それではまた。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。