1月1日【編集長日記(1日目)】

あけましておめでとうございます。
播磨の魅力を発信するメディア「palette」の編集長、ロペスです。

旧年中はお世話になりました。
paletteも年々進化してきまして、ついに本日、新サイトをリリースすることができました。完全移行……とまではいきませんでしたが、お仕事をお願いしていた「SAKASAMA WORKS」のがっきーのおかげで何とか形に。

・がっきーのインタビューはこちら↓

これから是非サックサクの新サイトを楽しんでいただければと思います。

さて、本日より一年間、毎日編集長ブログを更新していきます。というのも、私にはライターとして致命的な「遅筆」という弱点があるからです。インプットの回路はだいぶ整ってきたものの、アウトプットの回路がてんで駄目。今年一年は出力回路を強力にしていきたいと思い、取り組むことにしました。

コンテンツは以下の通り。

  • 編集長動向(一日何していたのか)
  • 出会った人
  • 食べたもの
  • 読んだ文章
  • 聴いた音楽
  • 笑ったこと
  • 考えたこと
  • 明日の予定

完全にプライベートな情報なのですが、「ロペスのプライベートな情報が欲しい」という物好きな方から多数応援を受け、始めることになりました。今年一年、是非お付き合いください。

編集長動向

今日は一日……寝てました。
おいおい、初日からそんな調子かよ!との声も聞こえてきそうですが、この一週間体調不良の上「mocco納会」「姫路駅西『〆市』」とイベントが立て続けにあり、並行してサイト移管作業に追われていたので寝るしかありませんでした。
もうそれこそ泥のように寝ていました。13時間くらい。「寝正月」という言葉がしっくりくる。

夜は毎年恒例NHKの「ニッポンのジレンマ」を見る予定なので、これが楽しみ。

見た人は是非、年明けに話しましょう。

ちなみに、加古川のグラフィックデザイナー西嶋さんの「365日design」も今日からスタートしています。今年も楽しみ。クラウドファンディングにも挑戦されているので、是非応援をお願いします。

Twitterで毎日更新されている「365日design」
クラウドファンディングはこちらから

出会った人

今日は一日寝ていましたが、昨日から夜通しオンラインで仕事をしていた「SAKASAMA WORKS」のがっきーは出会った人と言えるかなと。

去年一年間、この子がいなければたぶんpaletteは潰れていたと思う。それくらいpaletteに貢献してくれた子です。ありがとうね、がっきー。

食べたもの

昼ごはんは彼女のおせち料理を。毎日中華料理のような味の濃い料理を食べている私にとって、ここまで健康的な食卓を囲めるのは貴重な機会。胃に優しい食事でした。

読んだ文章

去年一年、めちゃくちゃ課題だと思ったことがあって。それは読書量。ライターを名乗りながら、ほとんど文章を読めていなかった。そういった課題意識もあって、このコーナーを作り自身に読書を強いるようにしました。
本日読み進めたのはこちら。

せめて芥川賞受賞作くらい読んでおこうと思い、購入。その後積読になっていたので、この機会に久しぶりに手にとって読みました。主人公の「普通とはズレた感覚」に多く共感するところがあり、読み進めていて面白いです。

ネット記事はこちらを。

今私が働いている姫路のコワーキングスペース「mocco」で行われた「mocco納会」について書いてくれました。イベントレポートって書いてもらえるとめっちゃ嬉しいんですよね。いろんな人に知ってもらえるし。下江、ありがとう。

聴いた音楽

ここ一週間、本当に修羅場続きだったので元気の出る曲を聴いていました。どん底のときに力をくれる曲。名作『アルジャーノンに花束を』で知られる「The rose」です。

When the night has been too lonely

And the road has been too long

And you think that love is only

For the lucky and the strong

Just remember in the winter

Far beneath the bitter snows

Lies the seed that with the sun’s love

In the spring becomes the rose

ここの歌詞が素敵で、「愛は幸運や強さを持った一部の人間にだけ恵まれるものじゃない」ってのに、いつも力をもらいます。

笑ったこと

再現率がすごくて吹いた。

考えたこと

「一年の計は元旦にあり」と言われますが、皆さんは今年の目標を決められたでしょうか。

私は抽象的ではありますが、「かっこいい大人」をずっと目指してやっています。

「自分の人生に誇りと責任を持てる大人」

これが自分の考えるかっこいい大人。

元々教育者である私は、常に子どもたちから「信頼に足る人物かどうか」「ついていきたいと思える大人かどうか」の評価を受けてきましたし、それにかなう人間であろうとしてきました。それは職が変わった今も変わらず、ずっとそう。

paletteを始めたこと。
そこに金や時間、キャリアを捧げてきたこと。
その全てに誇りと責任を持てるよう、今年一年も取り組んでいこうと思っています。

明日の予定

明日から実家の奈良に帰り、神社仏閣を堪能し、旧友と酒を酌み交わしてきます。2日はこちらのイベントへ。

編集長日記も更新予定ですので、お楽しみに。

それではまた。

Follow me !!

お仕事(インタビュー・取材など)の相談は
こちらから。

この記事を書いた人

ロペス

1992年、奈良県生まれ。少年の心を忘れない26才児。paletteの編集長兼ライター。通称「ロペス」。畿央大学教育学部を卒業後、東京の人材派遣会社に就職。その後小学校教諭、塾講師、認定子ども園保育補助を経て現職。人、モノ、場所の魅力を引き出し、記事として発信するため日々奮闘中。目下の悩みは「終わらない成長期」。ダイエット方法募集中。